まずはお気軽にお問い合わせください

お車のことで悩んだら、まずは私たちにお気軽にご相談ください。受付時間 : 9:00~18:00 (日祝休)

亀山自動車板金・塗装
〒500-8369
岐阜県岐阜市敷島8-85
TEL/FAX・058-253-1317

投稿カレンダー
2023年2月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
亀山板金の携帯版ブログ

カメラ付き携帯電話でこちらのQRコードを読み込んでアクセスしてください。
カメラが付いていないお客様は、携帯電話で下記URLを直接入力してください。
http://kameyama-bankin.com

アクセスカウンター
  • 353257購読者数の合計:
  • 12今日の購読者数:
  • 21昨日の購読者数:
  • 193今月の購読者数:
  • 215953訪問者数の合計:
  • 12今日の訪問者数:
  • 21昨日の訪問者数:
  • 146今月の訪問者数:
  • 2011年4月12日開始日:
facebookページへのリンク

『出動!カードーリー!!!』 の声と共に。。。

昨日の午前中、元請け様より仕事依頼の電話が。。。

『1台、修理をお願いしたいのですが、左側のフロント、リヤの2本のタイヤが事故の衝撃でホーイールから外れちゃってまして・・・フロントのサスペンションは部品同士が抜けちゃって、前後にグラグラな状態です・・・積載車で来て貰って自作のキャリアに乗せないと積む事が出来ない様な感じです。。。』

との事。。。

『ありがとうございます。。。積載車で引き上げる前に、事故車の損傷具合を見せて貰いに伺いますね。。。』

電話でのやり取りを終え、時間を見付けて事故車の状況を見て来ました。。。

言われていた通り、片側2本のタイヤはホイールから外れている状態・・・

ですが、リヤタイヤはスペアタイヤとは交換するだけでOK。。。

駆動するリヤのタイヤは無事に動きそうです。。。

しかし、問題はフロント部分・・・

以前、私の会社で製作したカードーリーに乗せて前後に動かない様に固定すれば、積載車に積む事が出来そうです。。。

店長さんに、『午後から必要な工具を積んで、積載車で出直します。。。』 と伝え、一旦帰社します。。。

昼休みも終わると同時に、タイヤレンチ、チェーン、チェーンフック、小型ジャッキ、自作のカードーリーを積載車に詰め込み、従業員さん一人を引き連れて元請け様の所まで引き上げに伺います。。。

『出動!カードーリー!!!』 の声と共にエンジン始動です!!!

元請け様の会社駐車場で、従業員さんと私は積み込み作業開始。。。

リヤホイールを外し、スペアタイヤと交換。。。簡単な作業です。。。

次はフロント部分。。。

作業中、背中に視線を感じます・・・

次長さん、店長さん、主任さんの前での作業ですが、割とテキパキ、順調に積載車に積む事が出来ました。。。

全国の自動車修理工場で積載車を所有している工場は数多くあります。。。

ですが、その修理工場で市販のカードーリーや自作のカードーリーを所有している工場は何軒くらいあるのでしょう???

事故現場から元請け様の駐車場まではレッカータイプのJAFが運んでくれたそうです。。。

さて、問題はそこからになります。。。

元請け様は私の会社に自作のカードーリーがある事を認知していました。。。

事故車の状況を見て、カードーリーが無いと積載車に積む事が出来ない!!!と判断され、私の会社を選んで頂けたのかもしれません。。。

積み込み作業を終え、自社に戻って来て私は、

『昨年の暇な時期に、カードーリーを作っておいて良かったな~。。。』 と改めて感じます。。。

市販されているカードーリーより遥かに安い製作費で、それ以上の利益が生まれます。。。

このカードーリーは使い捨てでは無いので、これから何回も、

『出動!カードーリー!!!』 という声と共に積載車のエンジンを始動させる事でしょう。。。

そして偶然にも、この日の夕方、1本の電話が鳴ります。。。

岡山県の鈑金工場の方でした。。。

うちのHPで、カードーリーを製作しているページを見られたそうで、制作について問い合わせの電話でした。。。

その方は、『こういった物を自作された同業者が居るんやな~・・・』 と思ったそうです。。。

そして、『タイヤの部分、補強板の厚み、このカードーリーの耐えうる加重』 などの質問をされました。。。

私は制作時や使用時の体験を踏まえ説明させて頂きましたが、ご理解頂けたか?不安です・・・

ですが電話を切った後、少し嬉しい気持ちにもなりました。。。

うちのHPは唯の切っ掛けに過ぎません。。。

市販のカードーリーの金額に手が届かないなら、そこで諦めてしまわずに周りの方達と知恵を出し合い、自社オリジナルのカードーリーを制作して頂きたいと思います。。。

実際、私の会社の手作りカードーリー・・・

愛着が湧き、大切にしています。。。

私の大好きな 『所 ジョージさん』 の名言に 『創意工夫』 という言葉があるんですよ。。。

ここから先は、参考になるかな~? と思い、事故車を降ろす際に写した写真です。。。

段差を乗り越える時に、カードーリーから足回りが外れない様にチェーンなどで固定しておくとアクシデントに繋がらず、安全だと思います。。。

カードーリーの進行方向には、カードーリーの固定のタイヤを前方にしたほうが乗せやすいと思います。。。その為には積載車を事故車と直進正対させないといけませんが・・・

クルクル回る後方のタイヤも自然と進行方向に向いてくれます。。。

無事に地面に着地。。。この細さのゴムタイヤで、これまで不具合は無いですよ。。。

オリジナルのペイントやステンシルで格好良くすると、さらに愛着が湧きます。。。

『創意工夫』 してみてくださいね。。。

亀山自動車板金塗装 キズ修理 ヘコミ修理 岐阜市

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。