まずはお気軽にお問い合わせください

お車のことで悩んだら、まずは私たちにお気軽にご相談ください。受付時間 : 9:00~18:00 (日祝休)

亀山自動車板金・塗装
〒500-8369
岐阜県岐阜市敷島8-85
TEL/FAX・058-253-1317

投稿カレンダー
2018年11月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
亀山板金の携帯版ブログ

カメラ付き携帯電話でこちらのQRコードを読み込んでアクセスしてください。
カメラが付いていないお客様は、携帯電話で下記URLを直接入力してください。
http://kameyama-bankin.com

アクセスカウンター
  • 274625購読者数の合計:
  • 65今日の購読者数:
  • 125昨日の購読者数:
  • 1594今月の購読者数:
  • 160110訪問者数の合計:
  • 54今日の訪問者数:
  • 111昨日の訪問者数:
  • 1326今月の訪問者数:
  • 2011年4月12日開始日:
facebookページへのリンク

西支部の評価。。。

先日の日曜日 『岐阜県自動車車体整備協同組合 青年部』 の活動の1つ、青年部研究会事業として 『埼玉県自動車車体整備協同組合 副理事長 神山憲秀氏』 を招き、講師として約2時間の講習会に参加して来ました。。。

『次世代に自信をもって渡していける業界を創る』

というお題目です。。。

IMG_0126

 

 

 

 

 

 

 

神山さんが理想とする、我々の業界の将来、未来についてお話をされました。。。

私は過去にも1度、神山さんの講習会に参加した事があります。。。

確か、前回と同じ内容だったように思います。。。

『なるほどな~。。。』 と共感出来る部分もありますが正直、私が期待していた程の内容では無く・・・

1度、聞いた事のある内容だった為ですが、これが別の内容だった場合はまた違った印象だと思います。。。

IMG_0128

 

 

 

 

 

 

 

この講習会に参加して私が気付いた事が1つあります。。。

それは 『岐車協青年部』 のメンバーの眼の輝き方。。。

何と無くですが 『生き生きした眼』 をした方が多い様に感じました。。。

『我々の活動は、どの県の青年部にも恥じる事の無い内容だ!!!』

『これからの岐車協の将来は、我々世代次第!!!』

青年部の皆が自信と誇りを持ちながら活動されている様な印象を受けました。。。

自社は 『岐阜県自動車車体整備協同組合』 に加入しており、所属先は 『岐阜西支部』 。。。

岐阜県を区分けし、各事業場の位置で線引きがされています。。。

『岐阜西支部』 は毎月1度 『支部会』 が開かれます。。。

事務局から配布される業界の資料から収益に繋がるヒントを得たり、ディスカッションの場で今後の業界の流れを把握したり。。。

作業をする上で困った事を相談しあい、解決策を見付けたり。。。

そんな支部会です。。。

私の耳には 『組合に入っていても、何も儲からん・・・』 といったセリフが未だに聞こえて来たりします。。。

そんな時、私は心の中で

『自分が何もしないから、当たり前じゃん!!!』

と思います。。。

組合に加入しているだけでは、収益は望めません。。。

毎月の会費を納めないといけないので、寧ろ減収となります。。。

組合に加入し、支部会に参加して情報を得る!!!

その情報から収益に繋がりそうな物を察知。。。

経験者が講習会を開くなら、お話を聞きに行き、お話の内容から収益に繋がる事を実践したり、

材料の安い販売店を教えあったり、

作業工程では時間短縮の仕方を教えて貰ったり、

見積もりでは、抜けやすい部分を教え合ったり。。。

私からすれば組合に加入している事で収益に繋がるヒントは、幾らでも転がっている様に思います。。。

ですが、これらは毎月の支部会が開催される西支部に所属しているから。。。

岐車協は不思議なもので支部会が開かれない支部や、毎月では無く2か月に1度、開催される支部もあります。。。

これでは情報の仕入れが遅くなってしまったり、ディスカッションが出来ずに自分の考えだけに留まってしまったり・・・

収益へのチャンスにズレが出る事が考えられます。。。

先日、損保会社のアジャスターさんが修理車両の損傷個所確認に来られました。。。

一通りの確認を済ませ、世間話をします。。。

『最近、事故状況はどう???』

『全般に少ないですよ。。。』

『どの修理工場も、今は暇そうやね。。。 こんな状況で自動運転の車が普及し始めたら、この業界や自動車に携わる業界ってどうなるんやろ???』

『損保会社でも人員削減の傾向が強まっているんですよ。。。 定年を迎える前に退職者を募ったり。。。』

『日本の義務に、労働の義務ってあるよね。。。 だけど労働する場を奪っていく方向に進んどらん??? こんなのおかしいやん!!!』

そんな話の中、組合の考えや将来の方向性から収益の話になります。。。

『この辺りの事業場は西支部になるんやけど、うちの支部は支部会で困った事や判らん事を相談出来て、割とまとまっとるんやよ。。。 見積もりでも、時間の掛かる作業部分の計上何かも、見積もりのベテランばかりやで、色々なアイデアが出て面白いんやよ。。。』

するとアジャスターさんは、

『西支部界隈はまとまり過ぎていて、協定で苦労するんですよ。。。』

『苦労するって、どう言う事???』

『西支部以外の修理工場からの見積もりには見られない項目が、西支部界隈の修理工場からは多く計上されていて。。。 しかも作業説明までしっかりされまして・・・ アジャスター泣かせですよ、西支部界隈は。。。』

私はこの言葉を聞いた瞬間、目頭が熱くなりました。。。

『みんな支部会に参加して、その場で出た会話やアドバイス、アイデアを勉強し、見積もりに計上する事で収益に繋げとるんやな。。。』

西支部組合員の一人として、少し誇りに思いました。。。

『組合に入っとても、儲からんし・・・』

当ったり前!!! 甘えがあるんじゃない???

『自分から何かしないと、収益は上がらんよ!!!』

亀山自動車板金塗装 キズ修理 へこみ修理 岐阜市

コメントは受け付けていません。