まずはお気軽にお問い合わせください

お車のことで悩んだら、まずは私たちにお気軽にご相談ください。受付時間 : 9:00~18:00 (日祝休)

亀山自動車板金・塗装
〒500-8369
岐阜県岐阜市敷島8-85
TEL/FAX・058-253-1317

投稿カレンダー
2024年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
亀山板金の携帯版ブログ

カメラ付き携帯電話でこちらのQRコードを読み込んでアクセスしてください。
カメラが付いていないお客様は、携帯電話で下記URLを直接入力してください。
http://kameyama-bankin.com

アクセスカウンター
  • 385834購読者数の合計:
  • 81今日の購読者数:
  • 165昨日の購読者数:
  • 6752今月の購読者数:
  • 237646訪問者数の合計:
  • 48今日の訪問者数:
  • 140昨日の訪問者数:
  • 2564今月の訪問者数:
  • 2011年4月12日開始日:
facebookページへのリンク

チャレンジ・ツーリング。。。

先日の日曜日に久々のツーリングに行って来ました。

目的地は伊勢神宮です。

今回のツーリングは知人の方以外、初対面の方達なので少々ドキドキです。

早朝7時40分に岐南町のオアシス対面の駐車場に、まず3台が集合です。

私は気合が入り過ぎたのか?20分前に到着。まだ誰も居ません・・・。

しばらくして、2台到着。挨拶もそこそこに出発です。

三重の川越のサークルKで名古屋からの方達と9時に待ち合わせです。

そこではすでに4台のバイクが待っていました。

合計7台のバイク。それがこちら・・・。

知人の方のバイクは以前に写真で見せてもらっていたので、レーサータイプと知っていましたが・・・。

バイクを停めて皆さんのバイクを眺めてみると、「嘘~ん!」 が、第一印象です。

私以外ほとんどがフルカウルのレーサータイプ。皆さん、最新型モデルの様でイモビライザーとやらが標準装備らしいです。スピードメーターなんてデジタル表示のモデルや針が示す最高速は260キロまで刻んであります。

今年で64歳を迎える私のバイク。この方達の感覚で付いて行ったら、すぐにエンジンが・・・。そんな不安で心が折れそうに・・・。

しかしスタートしてみると、先頭の方や他の方達も私に気を使っていただいて、かなり飛ばしたり、車と車の間隔を縫う様に走る事など1度も無く、私のスピードに合わせてくれていました。

私が居なければ、普段はこんな走りじゃないんだろうな。こんなゆっくりだとストレスに感じてる方もいるんだろうな。申し訳ないなー。。。と思う反面、そんな事を口にしたり、態度に表わす方が一人も居なかった事が私は嬉しかったです。。。

そんな方達のバイクがこちら。。。

道中、もう一人の参加メンバーの合流もあり合計8台のツーリングとなりました。

岐阜から下道を使って伊勢神宮まで。みんなで無事に到着です。

食事処やお土産屋さんが並ぶ界隈は、かなりの人でした。

私達も昼食の時間です。このお店にしました。

このお店の一番人気のメニュー・・・。

手ごねずしと伊勢うどんのセットです。

食事が終わる頃、時計を見ると2時半となっていました。

皆さんは、これから参拝やおかげ横丁に向かうようですが、私は帰路で暗い道を走るのが苦手です。おまけに最近、夜の運転が見難い。

今から高速を使い岐阜に向かえば暗くなり始める5時頃に到着できると考え、事情を説明してここでお別れする事にしました。

5時半頃、無事に自宅に到着。真っ暗になる前に辿り着く事ができ、ホッっとしました。

帰って来てから、なんだかとても嬉しく、ウキウキ感がしばらく抜けません。

レーサータイプのバイクと一緒にツーリングが出来た事、伊勢神宮までの往復で道中、私のバイクになにもトラブルが起きなかった事、真っ暗になる前に家に辿り着けた事。

そんな事が嬉しかった様です。

家に着いてすぐにお風呂に入り冷え切った体を温め、就寝前に、「ど黒」 で、一杯やりながら余韻に浸って眠りました。

りょうちゃん 誘ってくれて、ありがとう。スピードが出ないバイクだけど、あなた達がいいよ。と言っていただけるのなら、また参加したいです。私には良い経験のチャレンジ・ツーリングでしたよ。

亀山自動車板金塗装 修理 車検

 

 

コメント / トラックバック 2 件

  1. E・YAZAKO より:

    わぁぁぁぁーーーいいですねぇ・・・圧巻 !!
    まだまだ、ヤングですね (^◇^)
    色々な世界があり、同類項が集まります。
    暗黙のルールがあり、自然とそんな思いやりも生まれてきます。
    共通のものを持っているだけで、もう仲間なのですね。
    私もまだまだ、いろんな分野にトライしたいです、年は考えないよう・・・
     

  2. admin より:

    E・YAZAKO様
    バイクにも様々なジャンルがあり、どの人も自分が興味を持ったジャンルが一番だと思っています。
    その中に異色ジャンルのバイクが1台。
    毛嫌いされないか不安でしたが、そんな不安はどこ吹く風でした。
    YAZAKOさんの言う、「思いやりが生まれる」 っていい言葉ですね。
    今後も宜しくお願い致します。
    コメント、ありがとうございました。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。